2016年4月10日日曜日

ヴァイオリンリサイタル終演。

昨日は、素敵なサロン空間にて中澤万紀子さんのヴァイオリンリサイタルでした。

ドイツ三大Bを軸とした、引き出し豊かなプログラミングでした。
彼女とは初めてでしたが、とても楽しく演奏させて頂きました!
70名ほどの空間で、満員御礼との事で、嬉しいですね^ ^
木の温もりのある素晴らしい響きのサロンです。

ピアノはオールドのベーゼンドルファー。とても温かく豊かな響きの一台でした。

本当にスケジュール的にギチギチの中だったので、2回の合わせでしたが、限られた中で一緒に作った音作り、とても有意義でした。

ブラームスのソナタ1番「雨の歌」、またいつか弾きたいです。

さて、明日からは大学も開始。

今年も新入生が高校は4名、大学は3名が入学され、横山幸雄先生、田部京子先生のアシスタントとしての生徒さん合わせて総勢24名です。
今年度の1年間も、自分なりに一人ひとりとじっくり向き合いたいと思います。
大学4年の生徒達は、僕が大学講師に就任した年に入学して来た子達。
もう四年か、と感慨深いです。

そして次は、21日に千住明さん、仙台フィルさんとのコンチェルト「宿命」とカレンダー組曲が待っています‼︎

ひとつひとつ深く濃く向き合いたい。