2016年1月22日金曜日

千住明コンサート「Calender」

20日は、日立システムズpresents千住明コンサート「Calender」でした‼︎

写真家・山梨勝弘さんの美しい日本の風景写真と千住先生の作品Calender組曲、お二人の感性が重なる瞬間に参加出来、得難い経験となりました。
今回、初めてのフォーメーションで、客席を向く形での演奏。
この大スクリーンいっぱいに山梨さんの美しい日本風景が広がります。


そして今回は、ワルシャワフィルチェンバーオーケストラとの共演‼︎
素晴らしいサウンドを持った、本当に素晴らしいオケでした。ポーランドの伝統あるこのオケは、ショパンコンクールの本選でのコンチェルト伴奏でも非常に有名ですが、弦の音色の厚さ、フルーティストの音色の豊かさに感動しました。

ピアノのお弟子ちゃんでもある、辛島美登里さんも駆けつけてくださり、立派なお花まで出して頂きました。涙

終演後、辛島さんと。


ワルシャワフィルと25年もの関係を築いてきた千住先生。
今回、レコーディングではなく初めて日本でワルシャワフィルとの演奏に、僕も参加出来たこと、光栄に思います。

リハから、共通言語は「音楽」!を身体で肌で感じる事が出来、幸せな時間でした。

4月にも仙台で仙台フィルとこの45分にも及ぶ大作、Calender組曲、そして千住先生の代表作、ピアノ協奏曲「宿命」のソリストを務めさせて頂きます。

さて、今日から2日間は大学の学年末実技試験の審査官。
頭を切り替えます。