2015年11月7日土曜日

GS近松商店

次の日は、友人の役者、姜暢雄さんの舞台を観に、新歌舞伎座へ!

GS近松商店


3時間半の長大な舞台、一瞬たりとも飽きる事がなく、あっという間でした。

昨年の姜さんの役柄とはまた違い、最初に出てきた時には彼とは思わなかった程でした。

音楽家の僕らは、音色の多様さが、演奏家としての資質、器と直結しますが、役者の世界も声色、性格を自在に変え、舞台に立つのを目の当たりにし、共通点の多さ、その職業の素晴らしさに、ただただ感動しました。


ラストに向けて、ただならぬ緊張感に、身体も動かず引き込まれました。

もっともっと、舞台をこれから観に行きたい!知りたい!

こんな風に思わせてくれた姜さんに、心から感謝。

終演後、ご飯食べて楽しかったね〜〜


観に行けて本当良かった。