2015年11月15日日曜日

病院コンサート〜ふれあいコンサート

そして次の日の午後は、いつも家族の様に応援してくださっている、水内夫妻の病院内で、恒例のコンサート。



どんな時も、

「お帰りなさい!」

と言って、待っていてくださる下関の皆さんは、学生時代からの僕をずっと見守り続けて下さった真の応援者です。

良い時も、悪い時も、変わらずに応援してくださること。

これは、人間なかなか出来ることではないと、つくづく社会で生きていて思います。

良い時は、色々な人が寄ってきます。
これは、当たり前のこと。

その人が挫折したり苦しんでいる時、人の本質が見えてきます。

下関の方々は、いつでも未熟な僕を、待っていてくださる。

離れていても一緒に寄り添ってくださる。

なにか、ここで自分が頂いた、この温かな気持ちを感謝に変えて、来年から下関で自分の温めてきた事を始める予定です。

詳細は来年の春先に開示出来る様に、いま動いています。

お楽しみに。


下関の皆様、待っていてください^ ^