2015年7月3日金曜日

ここ数日

月曜日に銀座YAMAHAホールにて、ピアニストチェーン、無事に終演しました‼︎
今回は生徒の演奏家コース高校3年の竹澤勇人君とショスタコーヴィチの二台のピアノの為の「組曲」を。

ショスタコーヴィチの若い頃の作品で、野心溢れる力作。
良い意味でも悪い意味でも、若きショスタコーヴィチのやりたい事を全てぶつけた作品の様に思います。
もっと、二台のピアノの音響バランスを考えて書く事も出来るし、同じ効果を得れるパッセージもあるように思いますが、今、若いフレッシュな才能の竹澤君と一緒に、そういった部分を分かった上で、考え、一緒に音楽を作り上げる事、タイミング、としてこの作品に取り組みました。

本番は、彼の音楽の本質に変化と成長が見られ、素晴らしい本番となったと思います。
彼のポテンシャルと輝く未来を心から応援したいと思います。


他に自分が担当している演奏家コース大学3年の井澤美雲さんも、米川先生と、珍しい編曲のボロディンのダッタン人の踊りを、弾きました。彼女は僕が大学に着任した年から見ている生徒ですが、非常に努力を惜しまず、そして周りに流されずに頑張る優秀な学生。
どんどんと成長していて、僕も本当に嬉しい。


そして今日は、Pacific modernの山下いずるさん、美音理さんのゲスト演奏で銀座YAMAHAコンサートサロンでブラームスのピアノトリオ2番‼︎
素晴らしい作品‼︎エキサイティングな演奏でした。
いつかブラームスのピアノトリオ全曲一気にやるぞー‼︎


彼らとは来年年度末あたりにピアノトリオリサイタルをやります‼︎お楽しみに♪音楽観、パッションも本当に合うお二人で、弾いていて本当に楽しい‼︎

ここから年末までは、大事な本番も続きますが、考えただけで、ワクワクします。


さて、本番終わって、このまま軽井沢へ向かってます。
明日から大事な仕事。

気を抜かずに頑張りまーす。