2014年12月19日金曜日

月刊ショパン1月号

音楽劇「ルードウィヒ・B」の大千秋楽を終え、早くも5日経ちました。
終演後、最終の新幹線に飛び乗り翌日から、大学レッスンの毎日です。







舞台や出会った方々の事、書きたいこと、書き残しておきたいこと、沢山ありすぎるので、数日中に、ゆっくり書きたいと思います。しばしお待ちくださいm(_ _)m


さて、毎月18日に発売されるピアノ音楽雑誌、「月刊ショパン1月号」の中の企画、【ピアニストたちが語る2015年】という企画で、来年の事、自分にとってピアノとは?など、素晴らしい諸先輩ピアニストや新鋭ピアニスト達と一緒に、ちょこちょこと書かせて頂いてます。

月刊ショパン公式HP

見かけましたら是非〜♪

-- iPhoneから送信