2014年6月10日火曜日

コンチェルトオーディション審査

昨日は、上野学園のコンチェルトオーディションの審査にあたりました。

指揮の下野先生を筆頭に、全楽器の担当の教授、講師陣が集まり、石橋メモリアルで予選、本選の2回、16時〜20時半の長い審査でした。

昨年も審査しましたが、今年は本番でのホールだったこともあり、よりオケをバックにした事を想定し、審査することが出来ました。

古楽器、管、弦、歌、ピアノと、様々な専攻する生徒達の演奏を聴き、若さ溢れる演奏をとても興味深く聴かせて頂きました。

予選で涙を飲んだ生徒も本選に進んだ生徒も、課題、良い所、共に沢山発見出来、僕にとっても収穫がありました。


今日は、大学レッスン後に、生徒達で作り上げたコンサートがサントリーホールブルーローズにて開催されます。

楽しみです。



-- iPhoneから送信