2014年5月25日日曜日

若い芽最終審査終了。

平成26年度、NPO芸術・文化若い芽を育てる会の結果が出ました。

最終選考の様子は昨日18時45分のNHKニュースに報道され、今朝の朝日、毎日、山口新聞の下関版にも掲載されました。






会議は揉めに揉めて、若い芽発足以来、初の奨励賞を2枠、選出。


ソプラノ歌手の野々村彩乃さん

ピアノの高橋優介さん
(聴衆の選ぶオーディエンス賞も受賞)


その他に特別賞には

弦楽器製作者 石井秀太郎さん

サックス 井出崎優さん

が選ばれました。

野々村彩乃さん、高橋優介さんの御二方には、奨学金として50万円を授与。






今年は会議も難航しましたが、異例の50万円×2の奨学金授与という結果に。


リサイタル開催、国際コンクールへの渡航費など、目的は様々ですが、全国の会員約400名の想いを受けて、大きく育って欲しいと切に願っています。

この2人を会員皆で育てていく、応援していく、というひとつのムーブメントを、会員の皆様からの反応で感じる事が出来て、心から嬉しかったです。


「芸術」という、数字では計れない領域の価値を一般の方々に理解して頂き、感動して貰い、皆で育てていく、という想いで活動することは、本当に大変な事ですが、素晴らしいスタッフの方々のボランティアで成り立っている事にも、最大の拍手と敬意、感謝を伝えたいです。


昨日は、当日配布するプログラムも足りなくなるほど会員の方も一般の方も来られ、年々、芸術に触れる事の素晴らしさが伝わっていっているのかな、と嬉しく思います。


さて、僕も頑張ります。
沢山の刺激を昨日は頂き、僕も自分の出来る事、やりたい事を研磨していきたいと改めて思いました。

来週末の本番、来月の打楽器との本番、ひとつひとつ大事に。

受賞された方々、心からおめでとう‼︎



-- iPhoneから送信