2014年1月8日水曜日

だだだ~~っと。思いつくままに!

携帯の中にある写真を掘り出しながら無理やり、振り返ってみます。
ランダムに出てくるので、時系列はめちゃくちゃです。笑
 
 
 

12月、芸高時代からの心友の誓山君とのリサイタル@大阪。彼の温かい音色が昔から大好きです。素敵なアルペジオーネソナタでした!また来年もね!


誓山君とのリサイタルの前日は、大阪で初めての自分のソロリサイタルを追手門学院大学主催の企画で、弾かせて頂きました。オールロシアプロで、楽しかったです!温かい聴衆の中、思い切り弾けました。また、本当に素敵なスタッフの皆様で、お世話になりました。また是非!!
2日連続の違うプログラム、ソロ、アンサンブルと振り幅の大きい本番に、さすがに疲れましたが、そんなことよりも、心底楽しかった。ちかやん、ありがとね。


左から、Vn亀田なっち、Vc今井かおりん、Pfかわけん、Vn小寺里奈、Vlaひょんちゃん。みんな、昔からの仲良しです。彼らと去年の苫小牧での公演から引き続き、コンサートでした。

 会場びっちり!
11月30日。出光の主催で愛知でカルテットと本番をした時。去年に引き続き、人気の企画で超満員のお客様の中、気心知れた仲間とアツく音楽出来、楽しかった。なぜか、アンコールで、指揮を・・・。笑






その前の週の11月23日には、青山学院大学オケとラフマニノフの2番のコンチェルトを、すみだトリフォニーホールにて、演奏させて頂きました。早々完売の超満員という、青学オケの人気さ。みな、心底音楽を愛していて、アンサンブルする喜び、仲間との濃厚な青春時間を、間近で感じさせて頂きました。
青学オケの隠れファンになってしまいました。三月にある卒業公演には絶対行きますね!なにか、差し入れ、持っていきます!!w
皆さん、頑張って~~!!!写真が一枚もないのが本当に残念・・。



そして、さらにその前の週の11月13日はヴァイオリニストの松田理奈さんと、ひさしぶりに本番で共演しました。
彼女の研ぎ澄まされた音楽観、世界観にはいつも脱帽。母となった彼女の音楽家としての更なる高みへと進んだ姿に、こちらも息をのむ瞬間が多々ありました。
これからも目が離せない若手ナンバーワンソリスト、松田理奈。ブラヴァーです!!!
また、例のビストロ行こうね♪


その本番の合間にも大学、自宅、教室のレッスン等が鬼のようにあり、泡吹きそうでしたが、根性で突き進む。

そして今年も昨年に引き続き、歌手の辛島美登里さんのWinter Picture Book2013での、美登里さんのコンチェルトのピアノ演奏指導を担当させて頂きました。
当日は、上に写真を記載した大阪本番の為、伺えなかったのですが、新日フィルと素晴らしい演奏を奏でられたと、新日フィルの友人からメールやメッセージで複数、報告を頂きました。
1人の人間としても、とても尊敬する美登里さん。これからも彼女の活動を心から応援しています!!まずは、打ち上げが楽しみ。笑 飲みましょ~~!!


そして12月は、なんといっても大学四年生の大事な卒業試験がありました。夏休みから取り掛かった75分のソロ、一か月前に発表される近現代の作品、ピアノ協奏曲と、音大の中でも特にハードな課題をこなさなくてはならない上野学園演奏家コースですが。僕の担当する生徒も、当日は本当に立派に弾き切りました。親のような気持ちで目頭が熱くなりました。

彼女は4月から着任した僕にとって、初めての送りだす生徒。一年目で4年生を担当する事になるとは想像していなかったので、とても責任とプレッシャーを感じました。
ひとつひとつ、少しずつ噛み砕きながら、着実に自分の音楽へと向かって行く彼女を見ていて、自分の同じころの過去を振り返ってしまいます。
心からおめでとうと伝えました。この経験を活かして、次のステップへと進む手伝いが出来る事を幸せに思います。


あとは、なんだろう・・・・あぁそうだ、12月末は、まだ情報公開出来ませんが、アニメの音楽のピアノをレコーディングしてました。レッスンとも、コンサートとも違う難しさのレコーディング。久しぶりに、一発で決めるプレッシャーのかかるお仕事でしたが、なんとか無事に終えました^^


とりあえず、思いついたものを、だ~~~っと。
また思い出したら、アップします。