2014年1月8日水曜日

年始4日の初弾き。

そして2014年の初本番は、彩の国さいたま芸術劇場にて、「横山幸雄先生プロデュース 名曲で辿る音楽史の旅」と題し、ソロ、横山先生との連弾、ピアノデュオなどのてんこ盛りの演奏会でした。



デュオは、横山先生とラフマニノフの組曲二番よりタランテラを。



本当に、年末までギッチギチに本番やレコーディングがあり、譜読みする時間を捻出するのに、死ぬかと思いました。吐血しそうなほど。年始はそれこそピアノと格闘。


新年からの三日間。まさに怒涛でしたな。あまり記憶もない。

そして設定テンポもやはり、天才テンポでした。笑

超絶速い。音速。

でも、本番は先生と初めて一緒に弾く楽しさを噛みしめ、幸せでした。男同士の2台ピアノ、アツくていいですね。またやりたいです。





そんなこんなで、大学も始まり、今月は学期末実技試験に向け、高校生大学生共に、みんな頑張ってます。

風邪引かずに、それぞれベストを尽くしてほしいと願ってます。

今週来週と勝負の時。学生のうちしか、沢山さらえないんだから、みんな幸せなんだぞー!と言っても、僕だって、同じ時には、ぜーんぜん分からなかった。でも、生徒には口を酸っぱく言います。笑





写真は、大学のレッスン部屋から見えるスカイツリー。


今月は新潟にコンクールの審査にも行きますし、審査員の機会が増えました。そしてなんと・・・・来週末はマラソン大会にエントリーしていました・・・。走らないと本当にまずい。。。