2013年3月16日土曜日

彼の岸2008

獺祭磨き二割三分を初めて飲んだ時以来の衝撃の一本。
醸し人九平次 彼の岸2008

入手困難ですが、手に入りましたら皆様是非、飲んでください。
素晴らしい作品です。
そんなお酒に合う曲はこちら↓

写真はラフマニノフの前奏曲23-4 の自筆譜
ラフマニノフの作品の中で僕が特に愛している一曲です。
あれだけ雄大なスケールで音楽を創りあげるラフマニノフの自筆が、なんて繊細な線で、音として生まれていくんだろうと、この楽譜を見て、色々な感情が湧き上がります。
生き様も非常にドラマティックなラフマニノフですが、彼のこの自筆を見ていると心の内が見える様で、何故か涙が出そうになります。

それとは全く別で、毎日、花粉で涙も鼻水もナイアガラ状態( ´ ▽ ` )ノわーい…
あゝ花粉様、僕は受粉先ではありません。勘弁してください。
-- iPhoneから送信