2013年2月3日日曜日

今日は

何度かレッスンをさせて頂いたピアニスト、渡邉菜々子さんのリサイタル@スタインウェイサロン松尾ホール

来月には、彼女の地元静岡でもリサイタルだそう。

去年、コンチェルトを富士フィルさんと弾かせて頂いた時に、僕の居ない時のリハの代弾きも務めてくださった方です。

鎌倉まで通って下さり、非常に繊細で美しい感性をお持ちのピアニストです。

ショパンのノクターンも彼女の良さが現れるプログラムですが、シューマンの幻想小曲集、この非常に難解で繊細な作品を、素晴らしい演奏を聴かせてくださいました。

2時間のプログラムを弾き切る精神力、リサイタルは孤独との闘いですが、きっと彼女らしい、素晴らしいリサイタルとなると確信しています。

朝から僕もソワソワ(笑)


昨日はメールで、弟がノロに感染して泣きそうだとメールが来ましたが、大丈夫かな…。

頑張れ、菜々子ちゃん‼

-- iPhoneから送信