2012年11月24日土曜日

リハ一日目

今日は、代官山にてチェリストの渡部宏さんの来月2日に迫ったリサイタルのリハーサルをしてきました。

カサドの親愛なる言葉、ポッパーのハンガリー狂詩曲、シューベルトのアルペジオーネソナタ、他、盛り沢山の内容です‼

アルペジオーネソナタは、チェロの主要なレパートリーのソナタの中でも大好きな作品で、共演する方が変わる度にまったく新しい世界観を一緒に創り上げていきます。

渡部宏さんのシューベルト、朗々と素晴らしい音色で、今から当日が楽しみです。
リハーサルも、沢山、意見を話し合い中身の濃い時間でした。

年齢も世代も違う大先輩な素晴らしい音楽家と共演させて頂く事は、本当に濃縮した時間と経験で、一言一音、僕もアンテナ張りまくりです(笑)





もうひとつ。
『日本の演奏家』という日外アソシエーツという出版社から出版されている人名辞典に載りました。
音楽家として、ありがたい事です。

ひとつひとつ、頑張ります。

-- iPhoneから送信