2012年11月19日月曜日

一昨日、東京ヴィヴァルディ合奏団の演奏会が終わりました。



イタリア文化会館のアニェッリホール、去年も弾かせて頂きましたが、本当に良いホールです。

弦楽の小編成の合奏の中でのピアノというポジションも、ここでなければ学べない貴重な経験をさせて頂き、本当に為になります。

団員の皆さんの雰囲気もとても良く、皆さんそれぞれ普段は活躍されていますが、ここで会ってリハを通して、本番までのそれぞれの引き出しを感じさせて頂き、刺激になります。



ソロ、デュオ、室内楽、コンチェルトは経験してきていますが、弦楽合奏という中での耳の使い方や、周りへのアプローチ。
これは、これからも掘り下げたい部分です‼

来月頭には、音楽監督でもある渡部宏さんのリサイタルでも共演させて頂きます。アルペジオーネソナタ、今から楽しみです。


12月は沢山コンサートが控えていますが、ひとつひとつ、全力でぶつかって行きます。

-- iPhoneから送信