2012年11月4日日曜日

ありがとうございました‼

金曜日は、山口県立長府高校にてコンサートでした。

主催のTPAの皆様、当日お忙しい中、吹奏楽に参加して下さった下関市民オケの団員の皆様、指揮の友永先生、吹奏楽部のみんな、当日聴いて下さったすべての方々、本当にありがとうございました‼




前日には山口新聞さんが記事を載せて下さり、問い合わせが本当に沢山あったようで、当日は500人を越える聴衆に囲まれて、素敵な時間を過ごせました。








前日も夜まで、冷え切った体育館でリハをみんなで頑張り、本番は心ひとつに、1番の演奏が出来たと思います!




ピアニッシモの消え入る先まで一緒に感じて下さり、音楽の余韻を
共有出来た事、生徒の皆さんが、沢山声を掛けてくれたら、終わった後日にもTwitterやメッセージをくれて、胸が一杯です。

連弾の生徒も、凄かった‼
本番が1番立派に弾き切って、嬉しかったし、一緒に弾けて、楽しかった。




何か、あの日、音楽を通して、心に残る瞬間が皆さんにあったら、僕はこれ以上の喜びは、ありません。


当日の様子をテレビ局YTBさんがニュースを流して下さり、次の日は、山口新聞さん、毎日新聞さんも記事にして下さり、長府高校にある奇跡の様な名器の、このスタインウェイを沢山の方々にご紹介出来た事を、心から嬉しく思います。

久々にこの土日はゆっっくりピアノの練習をしたり、長府の町を散歩したり、心をリセット出来ました。
また明日からの音楽漬けの毎日を楽しみながら、年末まで頑張ります‼



-- iPhoneから送信