2012年10月20日土曜日

母校。

昨日は、母校のある若松河田にレッスンへ。


東京女子医大で、産声をあげ、合気道やりながら、元気に小学校3年まで過ごした町。
授業中、うるさくて机ごと廊下に出された記憶が鮮明です(笑)
クレイジーケンは、日本に帰国しても、クレイジーでした。はい。


この町は、沢山のご近所さんに育てて頂いた僕の原点です。




余丁町小学校も、むかし通ってた時より、うんと小さく見えた。

もう河田町にフジテレビはないし、大江戸線が出来て凄く便利になったけれど、新宿とは思えない下町っぽさは残っていて嬉しかった。

夜はオペラシティへ、尾形大介さんのデビューリサイタルを聴きに。

素晴らしかった。
尾形さんらしい実直な演奏で、とても勉強になりました。

特に後半の日本初演、ハマリのMRIソナタは、無機質でいて変則的な世界観が表され、素晴らしかったです。最近現代曲を演奏したばかりなので、アンテナがピンと反応しました(笑)

今後もまた、聴きに伺いたいです!聴きに行かれなかった皆様も、次回は是非‼

尾形さん、心から、おめでとうございます(*^^*)


さて、今日は明日の東京ヴィヴァルディ合奏団での最終リハと、レッスンです。
僕も元気に楽しんで頑張ります♪









-- iPhoneから送信