2011年5月15日日曜日

絆vol.10 東日本大震災復興支援チャリティーコンサート




2002年に芸高を卒業して以来、同期5人(川田健太郎、佐藤卓史、中谷正文、前田拓郎、本山乃弘)で毎年続けてきたコンサート、絆。

オールソナタ、オール2台ピアノ、トランスクリプション、20世紀音楽、ロシア、ショパンと毎年コンセプトを掲げて、一年に一度5人のスケジュールを合わせ、開催してきました。

そんな絆コンサートも、今年は10年目という大きな節目の年となります。

多くの方々に支えられ、続けてこれたこのコンサートは、メンバーそれぞれも10年の重みを感じ今もそれぞれ世界中で日々研鑽を重ねています。


この同期メンバーと出会えた事、これは何にも代え難い僕の宝です。
彼らとの出会いがなければ、今自分がピアノを続けていられたかも、わからないです。

日本、ロシア、ドイツ、パリ、アメリカとそれぞれの道に歩んでも、毎年一回のこの演奏会で聴くそれぞれの音楽や成長にどれだけ刺激を受け、鼓舞され、前に進まなくては!と思えたか。


今回、10周年のコンセプトも決まり、話し合いもだいたい決まった矢先の3月11日の東日本大震災。


世界中に離れて時差もある中で、毎日ネット上での話し合いを重ね、今僕らが出来る事、それは音楽を通しての復興支援。という結論になりました。

コンセプトも1から練り、東北の被災者に向け、僕ら絆の10年目も動きます。


当日設置させて頂く募金箱、本公演での収益、全額を被災地に送らせて頂きます。
送金先、送金方法など、明確に後日、記したいと思います。

多くの方に、支えられてきた絆コンサート。

この絆は5人の間だけのものでなく、今、被災者へと繋がる絆コンサートとして当日に向け、メンバーそれぞれ準備しています。

是非、僕らのピアノを通しての思いを聴いて頂けたらと思います。



今年のコンセプトは「祈り」です。



8月7日(日) 14:00  紀尾井ホール
絆 vol.10 祈 ~東日本大震災復興支援チャリティーコンサート~

・モーツァルト/リスト:「レクイエム」~コンフターティスとラクリモーザ
・リスト:ハンガリー狂詩曲 第2番 嬰ハ短調 S.244 [前田拓郎(Pf)]
・シューマン:森の情景 op.82 [川田健太郎(Pf)]
・ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第32番 ハ短調 op.111 [佐藤卓史(Pf)]
・バーバー:ピアノ・ソナタ 変ホ短調 op.26 [中谷政文(Pf)]
・スクリャービン:ピアノ・ソナタ 第3番 嬰へ短調 op.23 [本山乃弘(Pf)]

入場料:一般3,000円/学生2,500円