2010年6月16日水曜日

やっと自分の時間が確保出来るようになり、ショパンと向き合っています。
ショパンはピアニストにとっては、通らなければならないレパートリーですが、今回勉強中のソナタは、重い。想い。

まだまだまだまだ続きます。


写真は、敬愛してやまない若きポゴレリチのレコードと、その横には師トゥルーリがチャイコフスキーコンクールで二位に輝いた時のプログラム。

古本屋で見つけて急いで買ったなぁ。どちらもレア物です。(笑)