2010年12月31日金曜日

2010年

ついに2010年最後の日となりました!
今年は、結婚、祖父の旅立ちと、激動の年となりました。

仕事では、ソロ、コンチェルト、室内楽、TVドラマ、レッスンと、本当に沢山の分野、ジャンルで広がった一年でした。
一年間ありがたい事に、沢山の演奏機会を頂き、沢山の方に支えられた一年でした。
学生を終え二年半、がむしゃらに走ってきました。
少しずつ、どう向き合って自分が自分らしく精進していくか、わかってきた気がします。
これには本当に沢山の方々の助言、叱咤、支えがあっての今なのは、毎日心底、感じてます。
幸せな事に、素晴らしい仲間、尊敬出来る人生の先輩方が周りにいてくれ、ただ存在してくれるだけで、色々な場面で踏ん張る力の源となってます。

来年、今年以上に自分にしか出来ない音楽、音を追求し、活動していきたいと思います。

来年、沢山の目標を胸に毎ステージ、全力で頑張っていきます。
目標は、自分の胸の中だけに、静かに熱く燃やしておきます。
来年はホームページも開きたいと思ってます(>_<)
期待?しててください。
優秀な友人スタッフが考えてくれてるはず(笑)
いつもありがとな、スタッフY♪(´ε` )
では、いつもくだらない事しか書かないBlogに付き合ってくださる皆様、良いお年を( ´ ▽ ` )ノ

2010年12月30日木曜日

だいたい大まかに今月の事が紹介出来たので、一安心♪( ´θ`)ノ

来年の新たなレパートリーを譜読みしなきゃ!

----
姉の息子、柑太はすくすく成長して、叔父さんは毎日でも会いたい日々です。

新しい命の誕生は感動的ですね。

----
いつか、柑太を連れて、ラーメン二郎に行くのが夢です。

年内最後の食べ納めに先日、ラーメン二郎湘南藤沢店へ。
大ブタ、ニンニクヤサイ増し増しで。
湘南藤沢がいっちゃん好きです!

柑太、ジロリアンになろうな!

衝撃の朝風呂。

松本本番の朝、チェロの奥泉君と朝風呂に入ると、もう一人中にいるらしく、脱衣所で衝撃的な物が目に入り、朝から腹筋が壊れる思いでした。

一瞬、頭から突っ込んで抜けなくなったのか、色々考えました。

笑いには貪欲な僕らも悔しいですが、笑わされ、松本の笑いのポテンシャルの高さ、非常に勉強になりました。

本番中、思い出さない様に切に願う事件でした。

長野松本

年内最後の本番、23日に松本にて演奏してきました。

松田理奈ちゃん監修のプログラミングで、ソロ、デュオ、トリオの頭文字を取り、SDTと銘打ち開催されたコンサート。

ヴァイオリンを軸に、無伴奏、チェロとのデュオ、ピアノが加わりピアノトリオと音色も響きもスケールも増して行く面白い試みでした。

主催のリモージュコンサート、スタッフさんの手際、チームワークにも頭が下がります。

後半のトリオまで、待ち時間が緊張しましたが、初のメンデルスゾーンのトリオ、楽しかったです。
また弾きたい。。。

行きも帰りも僕の車で、松本往復(笑)
車内は笑いに溢れ、事故りそうで必死でした。
チェロの奥泉君も、僕の四駆を、初めてなのに軽々乗りこなしてちょっと悔しい(笑)

----
本番前夜に馬肉のすき焼きなる物を頂き、美味しかった!

トリオ合わせ

長野のコンサート準備、自宅レッスン、教室でのレッスンとスケジュールもまっっっ黒な日々、年内最後の本番、長野松本でのメンデルスゾーンのピアノトリオ。

今思い返すと濃い濃密な毎日でした。

来年も三回も弾かせて頂く機会のあるピアノトリオ。

ヴァイオリン松田理奈さん、チェロの奥泉貴圭、このメンバーで1つになる瞬間を共有、共鳴するのは、めちゃくちゃエキサイティングな事。

合わせには必ずセットで、ラーメン二郎が付いてきます(笑)

----
ラーメン二郎に魅せられた三人からはニンニク増し増しな骨太かつ繊細な音楽があります。(笑)

一月、四月、九月と、来年のトリオも熱い事間違いなし!

12月18日

先日、ホテルオークラ音楽賞を受賞し、イザイ全曲ソナタがリリースされ、レコ芸に特選に選出された、若手で勢いハンパないヴァイオリニスト松田理奈ちゃんのピアニストで、名古屋の宗次ホールにて演奏して来ました!

宗次ホールは、ココ壱のカレー屋さんの社長さんが所有するホールで、名前はよく耳にしていましたが、今回初めて演奏させて頂く機会を頂きました。

松田理奈ちゃんとの合わせを数日前にし、今年の10月にピアノトリオで初共演させて頂いたんだけど、今回初めてのDUO。

合わせると言うより、自然な彼女の音楽、音に応えるという初めての感覚。

素晴らしいヴァイオリニストな事は、今更言う必要は
ないですが、幸せな時間でした。

来年も彼女のリサイタルで共演させて頂く機会がありますので、皆様是非、お越しください!

12月9日

27回目の誕生日は、教室で夜遅くまで缶詰でした。

あー、誕生日は今年は仕事で終えるかなと思って、帰りのいつもお世話になっているスリランカ紅茶屋さんで、ご飯食べて帰ろうとお店に入ったら、なんと夜八時半を回っている時間に、友人のヴィオラの松本有理さん、ピアニストの桑生みちかちゃん、ヴァイオリニストの内山ふみちゃんが、隠れていて、サプライズパーティーをしてくれました。
妻が企画してくれたらしく、余りに驚いて声が出ず(笑)
駅からもバスで来なくてはならない場所なのに、三人とも仕事上がりに駆けつけてくれました。

本当に良い仲間に恵まれて幸せです。

人生で1番嬉しく、驚いた誕生日でした!
----

ゆうりさん、みちかちゃん、ふみちゃん、心から感謝ですヽ(;▽;)ノ

慌ただしく時が過ぎ!

今月は嵐の様なスケジュールで、今年も残すところあと2日!

今月あった事をアップしていきます♪( ´θ`)ノ

2010年12月8日水曜日

姉に無事、今月3日に子供が産まれ、僕も叔父となりました。

新たな生命の誕生は本当に感動的。

今年は祖父が亡くなり、悲しみもありましたが、我が家に新たな子供が仲間入りしました。

こんなに嬉しい事はないヽ(;▽;)ノ

----

鼻が、、、俺に、、、似ている(笑)
これから、叔父はこの子に夢中です(>_<)

可愛すぎだぜベイベー!

2010年12月7日火曜日

心の糸の情報

先日NHKにて放送されたドラマスペシャル「心の糸」が、全編字幕版にて放送決定しました。



山口でも「見ました!」とお声を頂き、皆さん感動してくださり、参加させて頂いた1スタッフとして本当に嬉しいです。



是非、字幕版の放送も観て頂けたらと思います!!




NHKドラマスペシャル 「心の糸」



松雪泰子  神木隆之介 谷村美月  染谷将太  石橋蓮司 ほか

作/龍居由佳里  音楽/千住明

全編字幕版放送決定!

2010年12月19日(日)

総合 午後4時45分~5時58分

山口コンサート!

土曜日に行われた山口市でのコンサート、無事楽しく終えました!

今回は初めて、ヴァイオリンの妻と2人で機会を頂いたので、僕の第二の故郷を紹介出来、良かったです(>_<)

その夜は、去年お世話になった宇部オケ団員さん達と楽しい飲み会。毎回激しくも熱い音楽談義、最高です。

次の日は、下関に移動し、毎回お世話になっている牛尾医院さんの院内にてミニコンサートをさせて頂きました。毎回温かい方々の応援を頂き山口で弾かせて貰い、また東京で頑張れます!

来年度も下関と山陽小野田と二回は確実にコンサート予定があるので今から楽しみにしています。

写真は、楽屋にて本番直後の一枚。。。ひどい。。(笑)

コンサートのお知らせ

来年度のコンサートの宣伝させてください。


来年の三月、今年の10月にトリオで初共演させて頂いた、今日本の若手の中でも最も活躍しているヴァイオリニスト・松田理奈さんのリサイタルで共演させて頂きます。




昨日12月6日よりチケット一般発売開始しました。

プロコフィエフのヴァイオリンソナタからコルンゴルトの珍しい作品まで、非常に興味深いプログラミングで、松田さんのセンスが光る他にはないリサイタルプログラムだと思います。




松田理奈ヴァイオリンリサイタル


2011/3/10 19時開演
会場 トッパンホール(東京)
共演 川田健太郎(ピアノ)

プログラム 
イザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第3番 ニ短調 Op.27-3 《バラード》
プロコフィエフ:ヴァイオリン・ソナタ第2番 ニ長調 Op.94bis
モーツァルト(クライスラー編):《ハフナー・セレナード》より ロンド
コレッリ:ヴァイオリン・ソナタ ニ短調 Op.5-12 《ラ・フォリア》
グラズノフ:瞑想曲 Op.32
コルンゴルト:組曲《空騒ぎ》Op.11より 4つの小品

チケット 4000円

問い合わせ トッパンホール 03-58402222

ネット上でもチケット購入できます。
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010117P002017686P0050001P006001P0030017

2010年12月2日木曜日

先週土曜日に、NHKドラマスペシャル「心の糸」が放送されました。

役者さんの演技を越えた演技に感動しました。

微力ながら素晴らしい作品に関わらせて頂いた事に、光栄に思います。

色々な視点から観る度に、言葉の意味が違って聴こえてくる、そんな考えさせられる作品に思います。

僕の生きている世界、音楽も同じ。

その時々で、作品は形を変えて、人に印象を残す。

幸せに満ち溢れた状況で、人は暗い混沌とした響き、作品に心が共鳴し、響くだろうか。もちろんその逆も同じ。

このドラマも、僕は人が生きて成長していく過程で、色々と心に響くシーン、言葉があるように感じる。

監督さん、手話指導の先生、音声さん、カメラマンさん、大道具さん、他、ひとつの作品に関わった沢山の人の数だけ想いが詰まった作品。

まさにオペラのような、総合芸術です。

また聾者の世界を今回の出会いや機会で知れるきっかけになりました。

聾者の役者さんの方にピアノを演奏指導する機会がありましたが、彼女の集中力、負けず嫌いな姿勢に心から感銘を受けました。
音のない世界で、音を感じ,リズム、拍を感じる事、彼らにも音楽はたしかに存在していました。

音を楽しんでいました。

何が失礼に当たるか、分からないので、何か失礼な書き方がありましたら、申し訳ありません。

何か僕にも彼らと出来る事が沢山あると思い、またこれから生きていく上で、もっと聾者の事を知りたいと思いました。

僕に何が出来るだろう。

ピアノを通して、僕が僕に出来る事を。

僕だけが出来る事を。

鳴った瞬間から衰退するピアノの響きの儚さが、僕は好きです。

音から音。

次の音に繋がる瞬間、まさに「糸」がそこには存在します。

人との繋がり。音から次の音への繋がり。

何か、見えた気がしました。

2010年11月22日月曜日

Suica

最近、Suicaが反応悪くて困ってます(>_<)
一秒タッチを巷では推奨されてますが、一秒どころか5秒でも無反応。。。

渋谷や新宿など、改札が混む場所では、あざ笑うかのように、反応しなくなり後ろから舌打ちの嵐。

ペシペシ何度もやって、やっと

「はいはいはいはい、今行きますよ、ちっ、反応してやるか」


みたいなSuicaの態度に、イライラします。しかし、立場はSuicaの方が上。

あまり現金を持たずに外出する自分を知ってるとしか思えない!

毎回イライラとドキドキの改札です(−_−#)

そんな時、ある本に

「相手に変化を求める前に、自分が出来る事がある」

という文章があり、なるほど。と決心しました。

Suicaよ、君には本当に御世話になりっぱなしだね。
いつも感謝です。オートチャージで君のリズムもあるだろうに、ガンガンチャージして働かしてごめんよ。財布に入れっぱなしで改札通るなんて君に失礼だね。

と、感謝を胸に改札で財布からSuicaを出し、優しくタッチすると、なんと!3秒くらいで反応するように!

おぉ!!Suicaよ!!

。。。

。。。。。


でも3秒。。明らかに後ろの流れを乱します。


くっ、ヤツは絶対、自分の必要性を知っているんだ。こちらの反応を見ながら、反応するタイミングを小出しにしているに違いない。


という事で、今日もSuicaとの話し合いは続きます。

2010年11月19日金曜日

バタバタ

山口下関でのコンチェルトを終え、次の日は夜まで生徒のレッスン、そしてその次の日はコンクールで伴奏と、本当に忙しく動いてました。

来月、山口、名古屋、長野と弾かせて頂く機会を大事に年内の本番を走り抜きたいと思います!


来週末は、夏に担当させて頂いたNHKドラマがいよいよ放送です。
演奏指導から録音まで、夏の本番の忙しい中での日程で、死にそうだったけど(笑)すごく思い出深い作品です。是非見てくださいm(_ _)m

内容も本当に考えさせられる作品で、自分も葛藤した日々を重ね感じる物があります。良い作品に関わらせて頂けて感謝してます。


さて、明日も一日忙しくなるけど、一歩一歩頑張ります!

おやすみ(>_<)

2010年11月13日土曜日

生かされている。

僕は、沢山の方々に生かされている。

人は、その感謝を次に繋げる。

これから東京に帰り、今日のレッスンで、生徒達に音楽を通して何をしてあげれるかを飛行機の中で考える。

こういった時間は、僕を何にも変え難い、温かく強く生きる力を与えてくれる。

生きたい。生かしたい。

2010年11月12日金曜日

明日

コンチェルト、ソロ、2つとも、頑張ります。
80年前のスタインウェイ、復刻させてのお披露目。
皆様に、音色が届きますように。

2010年11月3日水曜日

明日

というか今日四時間半後には起きて、始発の北九州行きの飛行機で飛びます。

明日は日帰りで、下関へ。
12日のピアコンのオーケストラとの合わせ。

まだ時間もあるけど、やりたい事、伝えたい事が音としてまだまだ鳴らない。

これは、僕ら演奏家には凄いストレスだ。がむしゃら練習すればいい訳でもない。

そしてここからが始まり。


明日オケを聴いてから、イメージが固まり、形にしていく。

----

道は一本だし、出口も見えている。

どう歩くかで、この先の出口は草木の香りがする高原にも、足元がぬかるんだ沼地にもなる。


演奏家は、毎回ステージに立つ瞬間まで、いくつもの闘いや葛藤を踏んで当日立っている。

それを知っているから、寿命を縮めて音楽に向かう気迫に心打たれる。

今まで幾つもの、そういった演奏に出会って来た。

親友の本山乃弘の音楽、モスクワ時代の先輩、吉永哲道の音楽、、、


また僕自身も命を削って紡いだステージがある。

この生きているだけで、先が見えない不安定な世の中で、打ち込める、一生かけても形も終わりもないものに生きている芸術家は、今の時代、実は1番幸せな職業かもしれない。

そんな事を思った、深夜。

寝れないから、羊を数えていたら、先月北海道で食べたジンギスカンを思い出し、お腹が鳴る。

ヤギにしよう。

2010年10月30日土曜日

残念。

それぞれ本当に頑張ってきた教室の生徒の発表会が、今日予定されていたのだけど、台風の影響で中止のお知らせメールが届きました。

一昨日の最後のレッスンで、みんな本当に頑張って良く仕上げてきたので、生徒の気持ちを思うと、がっかりしている顔を容易に思い浮かべれます。

大人になると、子供のがっかりする表情は、本当に辛いですね。


発表会なくなったー!やったー!

なんて言ってる子も、内心何処かで残念に思ってる。

違う形でなんとか今日までの成果を喜びに変えてあげたいな。

2010年10月29日金曜日

感謝

いつものように教室のレッスンを終えて、バス停まで歩いていると、とっくに営業時間を終えてるはずの大好きなスリランカの紅茶屋さんが店仕舞いしながら毎回待っててくれる。

そして温かい紅茶と、美味しい賄いを出してくれる。

自分達も食べるから、1人も2人も変わらないと。

今日も、スタミナ丼とお味噌汁。体の芯まで温まる。

僕のコンサートの日は、なんと休業して毎回来てくださるし、頭があがらない。
けんちゃんのコンサートの日は、店たたんじゃう!なんて言ってたけど、冗談でなったのには、驚いた。


こんな素敵な御夫婦に出会えて、本当に幸せ。

出会い、感謝。

2010年10月28日木曜日

御無沙汰してしまいました。

しばらく慌ただしくしていると、あっという間に更新し忘れてしまう。

毎日何回も更新している方を見ていると、本当すごいなと感心してしまう。
きっと頭の切り替えが、パッと出来るんだろな。
ひとつに集中すると他は見えなくなる不器用タイプなのです、僕。

急に笑えるくらい、寒くないですか?駅でダウン着てる方見たし、息白いし、今年の日本はどーかしてるぜ!

来月に迫ったベートーベンのコンチェルト。
長い歴史の中、眠っていたピアノに息を吹き込む、特別なステージになります。

今から、緊張しています。(笑)

さて、今日は教室で夜までレッスン。明後日が発表会なので、みんなさらってきたかな?(笑)

2010年10月19日火曜日

横浜

僕は、地元柄、湘南の海が好きだけど、横浜の港も久しぶりに来たら、これもまた違った魅力があります。

横浜、近いのにあまり知らないのが残念(>_<)

これから開拓したい!

2010年10月18日月曜日

みなとみらい

みなとみらいホールでの二台ピアノの本番を終えました。

モスクワ時代から、仲良しの前山仁美ちゃんとまさか二台ピアノを弾く日が来るとはお互い思ってもいなかったはず(笑)

たくさんの方々の支えで、無事終える事が出来ました。

仁美ちゃんの独創的なバッハに感動しながら自分のソロに向かい、今できる自分の音楽を奏でました。二台も全く違う2人の持ち味ですが、楽しかったです!彼女から沢山の刺激を貰い、彼女と弾けて良かったです。ありがとね仁美ちゃん(^_^)


年末にある長野でのコンサートのSDTプロジェクトのピアノversionでしたが、またいつか機会があれば、挑戦したいです。

明日から来月に控えたコンチェルトの練習にひたすら引きこもりたいと思います。

写真は、リサイタル後の打ち上げ。譜めくりに後輩の入江君と宇川君。休日にわざわざ本当にありがとう。

2010年10月11日月曜日

名古屋

昨日から、仕事で名古屋に来ています。

天気が良く、芝生に寝転びたいですね!

最近気が滅入る事が多かったですが、陽のひかりと草木の香りが優しく包み込んでくれます。

やわらかい陽のひかりが、なんとも愛おしい今日この頃です。

2010年10月8日金曜日

実家

実家のリフォームが、やっと落ち着きました。
今年一月から長い長いリフォーム期間。
本当に大変でした。
そして、サーシャも約9ヶ月振りに我が家に戻って来ました。
1番大変だったのは、サーシャだったと思います。
サーシャに会いたくて実家によく出入りしてます(笑)
家でレッスンの時は、昼夜と最低二回は散歩。僕にとっても大事な時間。
この写真の表情、よくやるんだけど、大好き(笑)

2010年10月6日水曜日

Blogのお知らせ

チェリスト奥泉貴圭のBlogが遂に始まるようです。

僕のBlogでも常に検索ワードに入っていたので、今後のコンサート情報や、日頃の思いのままの文章、楽しみです(*^^*)

乞うご期待!

奥泉貴圭 オフィシャルBlog
奥ch(奥ちゃんねる)
http://okucello.blogspot.com/

北海道

北海道の滞在中、ジンギスカン、イクラ、ししゃも、スープカレーと食べまくり、かなり太った。。。

----
特に、ししゃも漁が解禁したばかりの奇跡的な時期に当たり、珍しい生のししゃもを、刺身、天ぷら、寿司と本当に、目をつぶりひとつずつ噛み締めて頂きました。感動したぁ!

北海道は、美味しすぎる!
来年またコンサートで行く予定があるので、今からワクワク(>_<)

さぁ、来週の二台ピアノ、そしていよいよ来月にはベト4のピアノコンチェルト、ピアノトリオと目白押し。

常に楽譜とiPodは手放せなくなりそうです(笑)

2010年10月5日火曜日

札幌

25日、26日とコンサートを終え、28日トレモロ会の表参道パウゼを、チェリスト奥泉君にも協力してもらい、29日に札幌に飛び、トリオの合わせをし、2日に札幌公演を無事に終えました!

初めての三人で音を出したピアノトリオ。ほんとに楽しかったし、演奏しながら、まだまだ終わりたくないなぁと思いながら弾いてました(笑)


リサイタルを終えた日は、深夜遅くまでビデオ見ながら、三人で反省会、音楽談議をし、熱い三人でした(笑)

このメンバーで今年来年と色々な所で、メンデルスゾーン、ラフマニノフ、ショスタコーヴィッチと大曲を弾かせて頂くチャンスがあります。一曲一曲、大好きな曲をこの三人で弾ける事、幸せです。


彼らとは、作り上げる過程から、ワクワクします。

まだまだ年末まで、走ります。
今週末は、またドラマの仕事で名古屋へ。いよいよ大詰め!

そして、しばらく自宅レッスンの生徒さんもお待たせしていたので、一気に再開です。
彼らの目指す所へ全力で引き上げてあげたい。生徒愛は、人一倍あります。

秋を感じ、読書をしたくなってきた。

あぁ、また塩狩峠を読みたくなったな。三浦綾子さん、大好き。

----
写真は、先日リサイタルで生徒さんから頂いた、観葉植物。可愛いです(*^^*)わかりますか?少し紅葉しています。
後ろに見える車のナンバーは、アメリカのデンバーにいた頃のもの。コロラド州のナンバーです。雪山の絵で素敵なので、父に貰いました。

2010年9月28日火曜日

昨日は

ご来場くださいました皆様、本当にありがとうございました。


反省点は常にありますが、第一回目の僕らのリサイタルを無事終える事が出来ました。


鳴り止まない拍手、ありがたかったです!
二曲のアンコールしか用意してなかったので、ピアノの前まで行き、蓋を閉めて笑いも取れて良かったです。


アンコール曲を皆さんとても気に入ってくださり、多数の問い合わせがありましたので、記載しますね。

グリンカ ひばり

ラフマニノフ ロマンスより 「ここは素晴らしい場所」

です。

ロシアに留学して生活して、意外にもピアノ曲ではなく、この2つの歌曲が僕の六年間を表す曲になりました。

この2つの歌曲をチェロの音色に乗り、弾きながら、モスクワを思い出しながら噛み締める事が出来ました。


室内楽的な音色、低音域の扱い方、まだまだ探究していかなくてはいけない事が、沢山ですが、本当に楽しい本番でした。

ソロの五分の一くらいの中で音色、幅を作る難しさ。

深いなぁ。

やっぱり奥泉のチェロ、好きだな。(笑)


ふーー。。。


大きな悩みを抱えていても、人間は人に支えられ、生かされている。
感謝の気持ち。

この気持ちは、人として1番大事に思います。

うまく全てがいっている時に、周りが優しく親切な事は当たり前。大事な人が、苦悩して、周りがめんどくさがる時こそ、側にいてあげれる人間でありたいです。


そう生きてきたつもりだし、これからも。

2010年9月26日日曜日

DUOリサイタル。

今日は、夜本番で横浜のリリスホールにて、チェロソナタ尽くしのリサイタルです。
バッハ、ドビュッシー、ブラームスのソナタ。

この三曲の弾き分け、非常に難度が高いですが、素晴らしいチェリストの音色に感化され、ぶつかっていきたいです。

ではでは。

2010年9月23日木曜日

コンサートのお知らせ。



涼しくなるんか、まだ暑いままがいいんか、はっきりせぃ!と思うかわけんです。


12月23日に、長野にてSDT(ソロ、デュオ、トリオ)という企画で、松田理奈さんのコンサートにてピアノトリオを弾かせて頂きます。

9月に山口の山陽小野田で企画して頂いたコンサート(ソロ、連弾、二台ピアノ)の室内楽バージョンのようなコンサート企画で、松田理奈さん監修のプログラミング。

ひとつのコンサートで、無伴奏ヴァイオリンからヴァイオリンを軸に演奏形態が発展していくユニークで濃いプログラムです。

僕は、最後のピアノトリオ(ヴァイオリン、チェロ、ピアノ)の名曲、メンデルスゾーンのピアノトリオ第1番で共演させて頂きます。

チェリストは今週末にリサイタルで共演する親友、奥泉貴圭です。

松田理奈さんは名実ともに、素晴らしいプレイヤーです。
来月頭に札幌で初トリオ共演です。楽しみにしてます!!

そして、笑いのセンスも、高校時代から本当に一目置いてます!着眼点が神です。
そして今回のトリオの理奈ちゃんと、チェリストの奥泉と僕の共通点。


そう、ラーメン二郎!!

僕がラーメン二郎をこよなく愛することは、このブログやツイッターを見て下されば、おわかりだと思いますが、理奈ちゃんは筋金入り。二郎暦10年。

ジロリアン(二郎を愛する人)ではなく、ジロリン(二郎を愛する女性)だそうです。笑
誰よりも早く食べ終える彼女の食べっぷりも、本当にびっくりです。。。

そして奥泉はこの四日間で三回、二郎へ行ったという情報が。(死ぬぞ!本当に。)

先日の合わせ前も三人で二郎直行してから合わせでした。
ニンニク、ヤサイ。

その後、密室、ニンニク臭。。。

12月も、もしかしたらホールがニンニク・・・いや、それは避けます。




ではでは。
12月のコンサートの詳細は下記の通りです。
お時間が合いましたら、是非お越しください!



松田理奈 室内楽コンサート “SDT” (Solo Duo Trio)


日時 2010年12月23日


会場 まつもと市民•芸術館(小)


共演 川田健太郎(ピアノ)奥泉貴圭(チェロ)


プログラム イザイ;無伴奏バイオリンソナタ第4番


      ベートーヴェン;デュオ第一番


      ヘンデル-ハルヴォルセン;パッサカリア


      メンデルスゾーン;ピアノトリオ第一番


問い合わせ リモージュコンサート 0268-72-1158


http://091225.jp/

2010年9月14日火曜日

心の糸

蝉の鳴き声から、鈴虫の羽音になり、少しだけ秋が見えてきた気がします。


8月の末の山口での演奏会から直接、金沢や名古屋に最近バタバタと飛び回っていたのは、11月27日にNHKで放送されるTVドラマのお仕事をしていた為でした。


今回ピアノ演奏、演奏指導を担当しています。



ここで目の当たりにした役者さんの集中力、オーラ、記憶力に脱帽。短時間でのレッスンで鍵盤の音だけでなく、音楽に大事な空間での「間」まで、完璧に感じ取っていました。

そして役者さんを取り巻くさまざまな分野の現場の方々、彼らのサポートに、ただただ感動する毎日でした。




詳細は↓

NHKドラマスペシャル 「心の糸」

今回、一緒に過ごしているうちに、主演の神木隆之介さんの大ファンになりました!

初めてレッスンをした時に、「なぜ音楽なのか」、「なぜ役者なのか」、とお互いの経緯も話せ、僕より10才も若いのに芯のある素敵な役者さんに感じました。

これからもテレビで彼の活躍を見るのが、とっても楽しみ^^



制作スタッフさんとも、短時間でしたが終わってしまうと寂しいですね。笑
また名古屋に行く時に連絡してしまいそうだ~!

しかし疲れた・・・。笑

2010年9月9日木曜日

今日は、一日中レッスンし、今帰宅しました。

さすがに最近の忙しさには、いっぱいいっぱい。何かリフレッシュしたいなぁ。

明日は始発で名古屋に向かいます。8時スタートとか、まぁじぃでぇすぅかぁ。


ニュースで名古屋、明日暑いって!
もう、いいっす!秋に行こう!ね?お願いします。


こんな疲労気味なかわけんに、可愛い生徒が今年初めて受けたコンクールの感想文をプレゼントしてくれました。涙が出そうになりました。

ありがとう、先生も頑張るよ。
----
明日は、ちゃんと起きれる様に、まず頑張らないと。。。

2010年9月4日土曜日

嬉しい偶然。

昨日は9時過ぎに仕事が上がり、たまたま名古屋公演で来ている、劇団四季の専属ピアニストで、芸高時代の先輩と合流して名古屋の飯を堪能しました。

先輩とは高校卒業以来、10年振り!こうやってお互い活動して地方で会うのも嬉しい偶然(*^_^*)

味噌カツや、名古屋コーチン、手羽先など、ビールも日本酒も進む進む(笑)
疲れに染み渡るビールの一口目。これだけは、文字に出来ない(笑)ピアノでは表せるかなぁ(笑)

お互いの近況も話し、やっばり芸高は人数が少ない分、いくつになっても上の学年でも家族みたいに何でも話せ、幸せな事だなぁと今しみじみ感じます。


今月は、本当に頑張る月です。年末までハードなスケジュールだけど、毎ステージを噛み締められる様に、頑張ります。

2010年9月1日水曜日

九月です。

おはようございます。
再び仕事で名古屋入りです。眠いです!が、起きて何とか今、新幹線です。


何故こんなに移動ばかりしているのかと言うのは、近日お伝えします。
今回は長期滞在になります。


九月になりました。本当に早いです。

今月末には、ソロリサイタル、そして高校時代の親友の奥泉貴圭との初リサイタルがあります。来月には札幌にてゲストに松田理奈さんを迎えてピアノトリオもあります。


高校時代、共にバカな事を沢山やり、泣いて笑って、過ごしました。
ステージ上では親友であることを忘れ、お互い本気でぶつかって行くと思います。素晴らしいチェリストです。必ず今後を担う演奏家になると思います。

共に高校卒業後、青春時代をドイツ、ロシアで学び、約八年ぶりの共演です。

15歳で出会い、お互い26になり、今後も時間は流れていく。演奏家として、良い年のとり方をしたいと思います。
そこには、まず演奏家以前に、人間として。

こんな事を考える毎日です。

毎日当たり前のようにやって来る幸せに感謝して。
----
写真は、先日金沢駅で見かけた日本酒の自販機。

2010年8月30日月曜日

名古屋

おはようございます。
仕事で名古屋に昨日から来ています。

いつも不思議なのですが、自分は朝食を食べない、というか朝は胃が重くて食べれないのですが、地方に仕事で来ている時は、朝からもりもり食べます。謎だ。。。(−_−#)

朝食は一日の中で1番大事な食事と聞きますから、何とか習慣的に食べれないかなぁといつも思っています。

ラーメン二郎が食べれて、朝は食べれないとか、普通にあり得ない(笑)


ではでは。今日も一日頑張ります!
----
写真は、先週の山口で宇部に向かう電車の中で。

2010年8月26日木曜日

おはようございます!
昨日のうちに金沢から羽田に飛び、一週間ぶりに帰宅しましたー(>_<)
東京の人の多いこと。。。

今日は、朝から晩までレッスンです。
疲れは多少あるけど、頑張らないと!

皆さんも暑いから、水分補給をこまめに、気を付けてくださいねm(_ _)m

2010年8月24日火曜日

あっという間の山口滞在。

恒例となったいつもお世話になっている病院でのコンサート、22日の山陽小野田にて二台ピアノリサイタル、次の日はフランス料理の素晴らしい腕前のオーナーシェフを呼んでの素敵なお宅でのサロンコンサート。間にラジオに宣伝させて頂き、11月の下関でのコンチェルトの打ち合わせをマエストロとし。

本当に怒涛の4日間でした。

前山仁美さん、本当に素晴らしい弾き手の彼女とステージ上で自由に対話を楽しめ、響きを楽しめ、幸せな時間でした。

企画から当日まで、本当に尽力頂き、感謝です。
この場を借りて、心から御礼申し上げます。

ほぼ満席の聴衆に迎えられ、胸が詰まりました。
何か少しでも一ミリでも、山口の方々の芸術、文化の発展にお役に立てていたらと願います。

また11月にある、80年前のスタインウェイをオーバーホールして蘇らせたピアノでのベートーヴェンの4番のコンチェルト。今から楽しみです。

さて今日から金沢に入り、また新たな仕事に集中します。

皆様も暑い日がまだまだまだまだ!続きそうですから、体調管理、気を付けてくださいね!

お腹すいた!ホテル着いたら、街に出てみます!

2010年8月19日木曜日

今日からコンサートの為、山口県へ向かいます!
今月末は移動が激しく、山口のコンサート後は福岡から石川県小松へ、その後一日家に帰り、名古屋へ。

関東より南をバタバタと移動します。

山口では、久しぶりにコンサートで弾かせて頂きます。ソロ、連弾、二台デュオと一回のコンサートでピアノでの室内楽を存分に楽しんで頂けるよう、プログラムを考えました。

山口は僕にとっては、第二の故郷です、数えたらこの数年で、八回も演奏させて頂いてます。毎回人の温かさに触れ、豊かな気持ちで帰る事の出来る、最高のパワースポットなのです!

今羽田に向かうバスの中、Blog更新中。ではでは、長旅になりますが、行って来ます!
----
写真は、職場近くにある紅茶屋さんでのランチ。すごく美味しいカレーなんです。発酵玄米との相性もバツグン。

2010年8月12日木曜日

暑いうえに、九州からは台風が!!

素敵!!

そして、今年の冬は大寒波な予想らしい!!

素敵すぎ!!


今日は今からスタジオでレコーディングの仕事です。
ジャンル越える日になります。

----
写真は、真夏の湘南、134号。

2010年8月4日水曜日

今日も暑い!

毎日猛暑続きで、世界中大変ですね。
モスクワも前例のない猛暑日が続き、ウォッカ飲んで川に飛びこんで、溺れ死ぬ事件が多発だとか。
インタビューで、答えてる裸で酔っ払いのロシア人とか、無理矢理字幕で通訳入れてるけど、あんなしっかり喋れてないから(笑)

今日はコンクールが目前の生徒を数人レッスンし、今帰りの電車ん中。

みんな、それぞれのBestが出せる事を、祈ってます。

今日、生徒が貸してくれた本。裏見たら、主人公の名前が健太郎。

読んでみようではないか。

2010年7月29日木曜日

さすがにこの数日間のスケジュールの過密さには疲れました。
が、心地よい疲れです。

ワークショップも無事終了し、次は自分の世界に入る時期になります。

仕事の合間に撮った蚊にさされた右手です。
----
痒い。。。

完全に一致

ここに行き着きました。涙

さて、今日は室内楽セミナー最終日です。合わせ、リハーサルを積んで大曲に挑む受講者、室内楽を初めて体験する受講者、皆それぞれにとって実りある一日になります様に!

2010年7月28日水曜日

少し遅れた母親の誕生日プレゼントを今日渡しました。

以前からインターネットに興味を持っても、なかなかできない母親が、iPadなら!と言い出したので。

もし使わない様だったら、取り返します(笑)

2010年7月27日火曜日

生後間もない僕です。今日祖母のウチで見つけました。

神降臨。

昔が1番オモロかったんだと、悔しい気持ちでいっぱいです。

2010年7月26日月曜日

室内楽ワークショップ

昨日今日、そして29日の三日間、受講者を募ってヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ストリングカルテット、ピアノトリオ、モーツァルトのピアノ協奏曲(カルテット版)など、各楽器の講師に混ざり一緒にリハ、本番までを作っていくという室内楽のワークショップの講師をしてます。

朝から晩まで、講師陣は本当にハードワークですが、なかなか弦楽器に触れる機会のないピアノの生徒さんや、弦楽器の生徒さんから見たピアノの存在など、早い段階で自分の楽器以外の事に触れる面白い試みです。

ピアニストにとって室内楽をする上で一番勉強になる事は、「呼吸」。衰退する音を紡いでいくピアノという楽器と、弦楽器の音の豊かな響き、僕も小学生からこういう機会でピアノトリオなどに触れていたら幸せだったな~!と思います。

弦や管楽器を間近に触れたのは、芸高の時なので、昨日今日参加した生徒さんは、彼らにとってとても良い経験になっていく気がします。スポンジのような吸収力で、こちらも驚きの連続です。

今回ヴィオラの講師で参加してくれた松本有理は、昨日ブラームスのヴィオラソナタ2曲全楽章の合わせと、カルテットと、初日からハンパないスケジュール。29日が本番演奏なので、受講者の方が昨日の合わせをどう生かして当日に向けてくるのか楽しみです。


さて九月のカワイ表参道でのリサイタルのオンライン予約がHPからできるそうなので、ご興味があられましたら是非聴きにいらして頂けたら嬉しいです。
下記のHPの「次回開催予定」から予約可能なはずです。


http://www31.ocn.ne.jp/~toremorokai/index1.html



このリサイタルのお話を頂いたのも、本当に最近なので今からドキドキですが、出来る音楽全てで臨みたいです。

2010年7月23日金曜日

昨日は仕事上がりに、職場の近くにオープンした紅茶屋さんで、オーナーの旦那さんが作ってくれたスリランカカレーを発酵玄米で頂きました。
めちゃくちゃ美味しかったぁ〜。

とてもステキなご夫婦で、スリランカにもいつか行ってみたいなと。
意外に穴場なんでは(笑)
意外にじゃないか。確実に。

今日も異常な暑さ。
シベハスのサーシャには辛い時期。早く涼しくしてあげたいです。

2010年7月22日木曜日

今日はまた一段と暑いですね!
しかし、僕は暑い夏も、寒い冬も大好きなので、問題なし!

その季節その季節を楽しむ毎日にしたい。

昨日は生徒が二人ともコンクール予選を通過し、ほっとしました。が、直ぐに本選があるので、気が休みません。

実家のピアノも調律して頂き、生き返りました。
この季節の湿気は楽器を扱う音楽家は、最も気を遣う時期です。

さて今から夜までレッスン漬け。月末は、室内楽のワークショップもあり、残りの七月は多忙な月になりそうです。

2010年7月21日水曜日

帰国後、生徒さんを持たせて頂いて、僕には身の余るお中元なる頂き物を最近頂き、美味しい福岡の明太子や、生牡蠣を楽しんでいます。

僕も嫁さんも大の牡蠣好きで、今夜はお互い仕事も終わり、頂いた新潟の生牡蠣を食べました。

ひとつ食べる度に、

「やったぁぁぁぁーー!!」

と真夜中に叫ぶ阿呆を許してください( ´ ▽ ` )ノ

2010年7月5日月曜日

いい時も悪い時も、見失わない事。

ここに戻れば、上は向ける。

2010年6月25日金曜日

欲求不満。

最近、大好きなラーメンを食べに行けてません。ラーメン二郎食べたい。ヤサイましまし。ニンニク。
でも、二郎食べた次の日は、自分の口臭の匂いに鼻がもげる。ありとあらゆる毛穴からもニンニク臭。あれは本当にすごい。一回昼に食べてそのままレッスンに行った時は4時間でガム一本噛み切ったな。それでも絶対臭かっただろうな、ごめんよ生徒さん。



最近、髪も伸び放題。くせ毛なので、頭の上で土一揆です。朝は具志堅みたいになってます。




そうそう、嫁さんの所属している12人のヴァイオリニストのニューアルバムが今月23日にリリースされたそうです!!


「不思議の国のアリス~ヴァイオリニスツinワンダーランド」

詳細



昨日近くのルミネの上のCDショップに行って、かたっぱしから一番前に並べて逃げてきました。
どこかのルミネの上のCDショップのクラシックコーナーは12人祭りです。


あと三時間あまりで、運命の日本×デンマーク戦ですね。

・・・。

うん、寝る!!夢の中でブブゼラ吹きます

2010年6月16日水曜日

やっと自分の時間が確保出来るようになり、ショパンと向き合っています。
ショパンはピアニストにとっては、通らなければならないレパートリーですが、今回勉強中のソナタは、重い。想い。

まだまだまだまだ続きます。


写真は、敬愛してやまない若きポゴレリチのレコードと、その横には師トゥルーリがチャイコフスキーコンクールで二位に輝いた時のプログラム。

古本屋で見つけて急いで買ったなぁ。どちらもレア物です。(笑)

2010年6月15日火曜日

いつもパソコンからblogを見て頂いてる方は、お気付きかも知れませんが、ページ下に実は金魚を飼ってます(笑)
これから暑い夏!涼しげで癒しオーラ満載なので、見にきて下さいね〜♪

クリックで餌もあげれます。カワイイです。

2010年6月14日月曜日

姉の農家の友人から、毎回お米を分けて頂いています!

びっっっくりする程美味しい魚沼産。

ツヤ、甘み、市販とは比べられないです。
玄米で送って頂き、精米機で五分、七分と色々楽しんでます♪

嫁が大の米好きなので、大喜びです。
お米万歳!いつも美味しいお米を有難うございます!

大事に大事に頂きます。

2010年6月13日日曜日

無事、コンサート終えました!楽しかったぁ!
急遽アンコール増やして、あたふた。結果喜んで頂け、良かったです!か

そして。
10月に弾くピアノトリオ、ベートーベンの街の歌に決定!楽しみだ!

奥ちゃん、松田理奈っぺ!
頑張ろうぜ!宜しく!

今日は午前と午後のダブルヘッダーでコンサートです!

おにぎり食べながら、電車乗ってます♪

写真は昨日買おうか迷った、パンチのある一冊。結局買わず(笑)

2010年6月10日木曜日

モスクワ留学時代に買ったマトリョーシカ♪

どれが誰かわかりますか??

今日は朝から夜8時までレッスン祭り。
目がかすみそう。頑張って帰宅せねば。

2010年6月7日月曜日

コンサート情報。

たくさんの方から週刊新潮読んだよ!とメールを頂き、嬉しい毎日です。
色気のない馴れ初め文(笑)ですが、毎日元気に楽しく過ごしています。


昨日、8月の前山仁美さんとの二台ピアノ、山口山陽小野田でのリサイタルのコンサートチラシが届きました。
素晴らしい共演者、そしてモスクワ留学時代の無二の友人の前山さん。
一人のピアニストとして、完全に彼女は独自のカラーを確立しています。

彼女の独特の色彩あふれる音色と自分の音楽がどう混ざってひとつの音になるのか、今から楽しみです。
2台を本気で勉強できる素晴らしい機会を与えて下さった山陽小野田の竹内道子さん、心から感謝です!
ありがとうございます!

そして8月20日には、山口でラジオに出演させて頂く事になりました!山口でCOME ON!FMという放送局で、以前も下関でのリサイタル前に出させて頂き、お世話になりました!

今回は、自分の好きな音源も流して紹介してもいいそうなので、今から考え中です。
MCも、頑張りまっせ~。笑いのひとつやふたつ取って帰ります!

・・・山口に移住したい。


お手伝いさせて頂いた芸術・文化「若い芽」を育てる会もNPO法人になり、大きく発展しているとの事で、本当に嬉しく思います。お世話になった自分が、音楽家として頑張っている姿が、会員の皆様の耳や目に届くよう、これからもがんばります!




さて、コンサートお知らせです。

以前記載した情報に追加で、以下のコンサートが決定しました。


♪6・13

親子で楽しむコンサート ~ヴァイオリンとピアノの名曲集~

開演:11:00

ヴァイオリン:藤崎美乃
ピアノ:川田健太郎

大人600円
子供400円
親子ペア券1000円

アフタヌーンコンサート ~ヴァイオリンとピアノの珠玉の名曲集~

開演:14:00

ヴァイオリン:藤崎美乃
ピアノ:川田健太郎


大人1500円
子供1000円

会場:音楽総合クープラン

*両公演共、完売致しました。ありがとうございます。


♪9・28(Tue)

川田健太郎 ソロリサイタル

開演:19時00分

会場:カワイ表参道 コンサートサロン「パウゼ」

主催:トレモロ会
http://www31.ocn.ne.jp/~toremorokai/index1.html

詳細未定

♪11・28(Sun)

室内楽の夕べ(仮)

ピアノ:川田健太郎
ヴァイオリン:読売日本交響楽団コンサートマスター 小森谷巧

詳細未定



♪12・18(Sat)

ヴァイオリン:松田理奈
ピアノ:川田健太郎

会場:宗次ホール(名古屋)



詳細決まり次第、記載いたします。
ソロリサイタルの話が飛び込みましたが、トレモロ会という、歴代の素晴らしいピアニストが出演してきたこのリサイタルシリーズにお声を頂き光栄に思います。持てるすべての音楽を当日、紡ぎたいと思います。


9月末、10月頭の親友・奥泉貴圭との久しぶりのガチンコ共演は今からゾクゾクしています。是非聴きに来て頂けたらと思います。彼は親友であり、僕は彼のチェロのファンでもあります。



さてさて、そろそろ布団に入らなければ。
明日は新しい生徒さんのレッスンもあります。レッスンと演奏活動。このバランス、模索中です。

2010年6月4日金曜日

最近、肩掛けから、両肩に均等に重さがかかるリュックにしてます。
楽譜も楽に入って、気にいったバッグを見つけ、二ヶ月考えた挙句、購入!
迷ってよく考えただけあり、重宝してます。

さて今年はレパートリーがたくさん増えそうです。
勉強出来るこの時期を、感謝して、前に進みたいと思います。

天気が良いし、草木の匂いがして、歩くと本当に気持ちがいい。

モスクワ時代は、長い冬の後の春の匂いや、太陽への感動、感謝は日本以上でした。

きっと今はモスクワも良い季節で、カフェもオープンスペースが出来てるんだろうな。

ロシアでは、今でも郊外に出て、森でキノコや木苺を摘んで食べたりします。


自然や土に触れる事は、最高の健康法な気がします。
大事だな〜そういう時間。
閉じこもってストイックに自分と向き合う事に慣れてる音楽家には、余計に必要に感じる。

都会の利便性より、やはり地元が好きなのは、こういう所から来る気がするな。

さて、夜9時までレッスン。
帰宅したら、自分の練習だ!!

2010年6月3日木曜日

手紙

今日は親友の母親のお通夜でした。鎌倉に越してきてから、そして大人になっても本当に可愛がってくださった方で、ここではうまくきっと書けません。

祖父に続き、大事な人を短い時間にまた失いました。


親友は、喪主として立派に務めていました。彼を一人にはさせない。寂しい思いをさせない。

彼のことをよく知っているから、余計に思います。

おばさん、最後まで本当によく頑張ったね。立派だったよ。

彼の心配をしないで、ゆっくり休んでください。みんな近くにたくさん仲間がいるから。

おばさんの茄子のグラタン、大好きだった。たまたま昔作ってくれたグラタン美味しかったと言ったら、自分は病気で食べれないのに数日後に作ってくれた茄子グラタン、忘れられないよ。たくさん作ってくれたステージ用のシャツ、これからも大事に着るから。四葉のクローバー、大事にしてくれてありがとう。


書ききれない。僕でさえ書ききれない。

安らかにおだやかに。ただそれだけです。

2010年6月1日火曜日

週刊新潮。

遅くなってしまいましたが、先週の木曜に発売された週刊新潮に、先日の結婚の記事が載っています!

良かったら読んでみてくださいね〜!

最近御無沙汰していた横山幸雄先生からの祝辞が載っていて、心臓飛び出るくらいビックリしました。

仕事に向かう駅のホームで立読みして、どぇ〜!!ってなりました。横山先生、お忙しい中、本当にありがとうございました。

音楽関係者からも、沢山メールを頂いて、良い思い出になった!

さて次回くらいにコンサート情報追加します!

最近、ツイッターの楽しさに目覚めたかわけんでした!

2010年5月26日水曜日

5月12日、祖父が90歳の生涯を閉じました。

ビルマから命がけで生きて帰った足をさすり、手を握り、毎日家族で泊まりながら感謝を伝える時間を十分にくれた祖父に、今はただただ、お疲れ様と伝えたいです。

お爺ちゃん、ありがとう。
お墓も綺麗にするし、お参りに行くから。お婆ちゃん、寂しそうだから、顔出すから。

ゆっくり、休んでください。