2009年9月11日金曜日

宇部オケ、感謝です。

先週の日曜、9月6日に宇部市民オーケストラとのラフマニノフ ピアノ協奏曲2番の共演を終えました。

1300人強?の立ち見が出るほどの超満員の中、宇部オケの団員さんに支えられ、最後の一音まで弾ききることが出来ました。

演奏家として、このようなたくさんの聴衆の中で演奏出来ること。これ以上の喜びはありません。
指揮の清水宏之先生の棒は本当に安心でき、また団員さんの一人一人の音楽への思いは、僕ら演奏家の気持ちに負けない熱さと真摯さを感じ、ただただ感動しました。

今出来る精一杯をすること。

それは必ず長い目で見て先に繋がると、団員さんに言われ、胸が温かくなりました。
このオケとの共演は、今の僕が今の僕から抜け出し、上を向くきっかけをくれた特別な本番となりました。

決して、あの日の自分のピアノは良いとは言えません。
でも後ろにいる宇部オケの音は、いつも真っ直ぐな想いの乗った音で自分の背中を後押ししてくれた。
経験のない思い出深い本番です。


先月演奏会に穴を開けてしまい、自分でもどうすればいいのかと苦しんでいた時の、宇部オケとの合わせ、当日の演奏。

忘れないでくださいと言われた。

忘れるわけがないと思った。

こんなに素敵な人の集まるオケはなかなかないのではないでしょうか。
演奏会後の打ち上げで団員さん一人一人の個性もより分かって(笑)、本当に楽しい時間でした。

またいつか、共演できる日が来たら嬉しい。
お互い成長してまた共演したいオケです。3番でw(ね、藤野さんw)

清水先生、宇部オケの皆様、、本当に本当にありがとう!!
僕も頑張ります。



頑張ります、明日も。
明日は地元鎌倉でのリサイタルです。同期のハーピスト津野田圭さんをゲストに、聴きやすい小品を中心に、演奏します。
普段ハープを身近に聴く機会等なかなかないので、鎌倉近くの方でご興味がありましたら、是非いらしてください♪僕もこんなに間近で聴けて、ラッキーです。

ピアノの周りを一周ぐるっと囲む形で演奏するので、それも新鮮で楽しいと思います^^
スタッフは、全て僕の小中学校の頃の野球仲間と同級生ですw
彼らには本当に毎年感謝です。

そして16日は初宮崎での本番です。初めての土地はいつも楽しみです。
国盗りもせな。