2009年7月4日土曜日

言葉。


今日は、自宅で2人の生徒のレッスンをした後は、「休んで弾いて日」です。


生徒は、中学に入ったばかりの女の子と、小学5年生の女の子。


2人とも一生懸命な良い子です。僕は子供好きですが、とりわけ自分の生徒は本当に可愛い。

僕のところに来てくれた生徒には、運命を感じるし来てくれたからには僕を「使って」、何か得て欲しい。


そこで大事なのが実際に演奏で示すのはもちろん、「言葉」。

教室でもたくさんの生徒に囲まれているけれど、彼らの目線になって言葉を選ぶ事がとても難しい。


いっぺんにたくさんの事を教えようと熱くなりやすい僕のレッスンですが、子供の持ってるコップの大きさはまだまだ小さい。

僕も彼らを通して、成長させてもらってるなとつくづく感じるんです。

音楽を教える事は、やりがいも感じるし、人と密に関われる大事な時間でもあります。



ここ最近僕のまわりの環境が目まぐるしく動き出しているので、気が引き締まる毎日。

足元固めていきます。近々ここにも書きたいと思ってます。